12月11日
靴下の重ね履きで「冷えとり」をしよう

体の冷えをとるために靴下を重ね履きする方法があります。一枚目をシルク、二枚目を綿、三枚目をシルク、四枚目を綿と4枚重ねます。シルクは吸湿性、デトックスの効果が高いと言われています。そして、シルクの靴下が吸い出した汗や毒を二枚目の綿の靴下が吸いとるそうです。初心者は、2枚重ねから試してみるといいでしょう。

前へ

バックナンバー

2014年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。