1月15日
喫煙の習慣が、目によくないことを知ろう

赤ちゃんや子供の白目は、青白いほどの白さですよね。加齢によって、白目も黒目も濁ることがあります。煙草を吸うことで、ニコチンが目の血管を収縮させ、黒目に血管が入り込み、黒目が徐々に小さくなり、視力障害をきたす可能性があります。

前へ

バックナンバー

2015年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。