2月7日
外呼吸と内呼吸の2段階あると知ろう

ヒトの呼吸は、「外呼吸」と「内呼吸」の2段階でおこなわれます。「外呼吸」は呼吸器官を使って、空気中の「酸素」を体内に取り込み、逆に不要になった「二酸化炭素」を吐き出す呼吸をいいます。そしてもう一つの「内呼吸」は、カラダの各細胞の中で「酸素」を取り込み、食物の栄養素をエネルギーに変えることでできた「二酸化炭素」と「水」を、細胞の外へ吐き出す呼吸です。

前へ

バックナンバー

2015年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。