2月13日
リンパ節の腫れは病原菌との戦いだと知ろう

細菌やウイルスが体内に侵入すると、リンパ球や白血球がすばやく反応して撃退してくれます。しかし、病原菌のほうが勢いが強い場合は、この防御システムを通り抜けて、「リンパ節」まで辿り着いてしまいます。例えば、耳の下が腫れて「固いグリグリ」を感じたり、リンパ管が「赤いスジ」になって見えている場合は、リンパ節が病原菌と激しく戦っている証拠です。

前へ

バックナンバー

2015年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。