2月25日
亜鉛不足を補い、視力低下を予防しよう

「目の不調」を改善するうえで必要な栄養素の一つに「亜鉛」があります。亜鉛には、目の粘膜に必要な「コラーゲン」を合成する役割があります。不足すると見えづらくなったり、視力低下につながります。亜鉛を多く含む食材として代表的なのは「レバー」です。レバーは「ビタミンA」も豊富に含んでいるため、「暗順応(あんじゅんのう)」という暗いところで物を観る働きもサポートしてくれます。

前へ

バックナンバー

2015年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。