2月26日
ドライアイ改善には、ハチミツを摂取しよう

涙の量が少なくなったり、涙の質が悪くなったりすることで、目の表面に傷ができる症状を「ドライアイ」と言います。最近の研究では、「ハチミツ」を摂取すると、ドライアイが改善しやすいことがわかっています。ドライアイの処置を4日間施した後に、涙の量を測定すると、ハチミツを試験中に摂取したマウスは、処置前の涙量をキープすることができました。ドライアイが気になる人は、積極的に「ハチミツ」を摂りましょう。

前へ

バックナンバー

2015年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。