3月4日
便秘に効く、大巨というツボを温めよう

便秘に効くツボとして、「大巨(だいこ)」があります。このツボの位置は、へその下に人差し指を当てて、中指、薬指の順におき、その指先の下のへそから斜めに下がった部分です。このツボの位置は、へその斜め下の二カ所にあるので、へそを起点に三角形ができるイメージです。このツボを温めることで、腸の働きが活性化させることができます。

前へ

バックナンバー

2015年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。