3月23日
内関のツボでリラックスしよう

心を安定させてリラックスしたい時には、前腕にある「内関(ないかん)」のツボを刺激しましょう。手首のシワから指幅3本分の下、ちょうど中指の延長線上のあたりです。ここをゆっくり息を吐きながら押し、吸いながら戻します。左右ともに5回ほど行うと良いでしょう。それによりリラックスや、集中力を高める効果があります。また、「乗り物酔い」にも効果的です。この内関のツボに「米粒」や「ビーズ」を貼っておくのも効果を発揮します。

前へ

バックナンバー

2015年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。