4月15日
水による、手荒れに注意しよう

手が濡れていると、体温で水分が蒸発して、肌の乾燥をまねきやすくなります。また、皮膚がふやけると、小さな衝撃でも傷がつきやすくなります。手荒れで悩んでいる方は、濡らす「時間」や「回数」を少なくすると良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2015年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。