5月5日
腎臓のサインは、尿に現れやすいと知ろう

腎臓は「尿」をつくる器官なので、その不調も「尿」に現れることが多いです。尿が異様に泡立ったり、尿量が減ったり、尿を出すとき痛みがあって出にくい場合は、腎臓病のサインかもしれません。「血尿」も腎臓の危険サインですから、泌尿器科などで診てもらいましょう。

前へ

バックナンバー

2015年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。