5月21日
ドロドロ血液になる、脂質異常症を知ろう

女性は50代あたりから、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪などの脂質が多くなる人が増えると言われています。この症状のことを「脂質異常症」といい、いわゆる血液がドロドロになる状態になるそうです。脂質代謝に深く関わる女性ホルモン「エストロゲン」が、閉経により急激に減少することが要因のひとつです。動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞につながりやすくなるそうです。

前へ

バックナンバー

2015年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。