6月3日
パイナップルを食べて、消化を助けよう

パイナップルは東洋医学的に「平性」で、胃腸の機能を良くしながら、消化を助ける作用があるそうです。また、余分な水分を取り除く「利尿効果」も期待できます。ただし、胃腸が弱い方は、「酸味」などの刺激によって不調が出やすくなるので控えめにしましょう。

前へ

バックナンバー

2015年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。