6月8日
2つの筋肉、随意筋と不随意筋を知ろう

筋肉は、自分の意志で動かすことができる「随意筋(ずいいきん)」と、意志によって動かすことのできない「不随意筋(ふずいいきん)」に分けられます。カラダの骨格にある筋肉は前者で、消化器や心臓、血管などの筋肉は、後者です。不随意筋は、自律神経やホルモンによってコントロールされ、ゆっくりと持続的な収縮を行うのが特徴です。

前へ

バックナンバー

2015年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。