6月9日
爪が白いのは、血行が悪いサインと知ろう

手の爪のピンク色の部分が白いのは、手全体の血行が悪いためです。顔と同じで「手」も血色が悪いと、疲れて老けた印象になります。日頃から手を冷やさないように、マッサージをしたり、冷やさないようにケアしてあげましょう。

前へ

バックナンバー

2015年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。