6月16日
エアコンは体の負担にならないようにしよう

エアコンなどの空調がない時代では、自分の肌で体温調整をしていました。現代では、エアコンを活用することも必要ですが、人間の体は、環境の変化にとても敏感で、エアコンなどの人工的な温度変化に対応しきれず、冷え、肌荒れ、ニキビの原因になることがあります。対策としては、カーディガンなど羽織るものを準備したり、外気にふれる時間を作り、体の負担にならないように工夫しましょう。

前へ

バックナンバー

2015年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。