6月29日
食欲を抑えるホルモン「レプチン」を知ろう

やけ食いしそうな時や、小腹が空いた時には、とりあえず寝てみましょう。気分転換になるだけでなく、食欲を抑えるホルモン「レプチン」も分泌されます。眠るといつの間にか空腹が和らいでいるのは、この「レプチン」の分泌によるものです。

前へ

バックナンバー

2015年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。