7月1日
手の指先を反らせて気の流れを刺激しよう

東洋医学では、気のつまりが不調の原因になると考えられています。手の指先には、全身へとつながる経絡(気の流れるルート)の出発点があり、重要なツボが集まる場所と言われています。指を反らせることで経絡に刺激が入り、気の流れが良くなるので、細胞が活性化されると言われています。

前へ

バックナンバー

2015年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。