7月15日
骨がもろくなる骨粗しょう症を知ろう

骨粗しょう症は、骨の量が減って、骨がもろくなる病気です。加齢とともに身長が縮んでしまうのは、骨粗しょう症で背骨がつぶれてしまうことが原因の一つです。女性ホルモンの分泌が減ると骨密度が低くなるため、骨粗しょう症は50代以降で多くなる傾向に。若い頃に無理なダイエットをしたことがある人は特に注意が必要です。

前へ

バックナンバー

2015年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。