8月2日
ウナギを食べて、気血を補おう

ウナギは、腰痛や足の重さや痛み、しびれの改善に効果があると言われています。また、カルシウム、ビタミンD、ビタミンAなどを多く含むことから、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や視力改善にも良いとされる食材です。夏バテしやすい暑い時期には、ウナギを食べて精力をつけていきましょう。

前へ

バックナンバー

2015年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。