8月9日
体のバランスをとっている仕組みを知ろう

電車で立っている時など、急発進をしたり、急停車しても、体が倒れずにバランスがとれているのは、三半規管が正常に働いているからです。リンパ液の流れの変化から、三次元の動きを測定しているそうです。加速度が生じたときに働き、動きが一定になると反応しなくなります。

前へ

バックナンバー

2015年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。