8月10日
食後は仕事せずに、ゴロンと横になろう

食べてすぐ横になると牛になる、と昔から言われますが、食後すぐは消化のために、血液が内臓に集中します。また、脳や筋肉への血流は減るため、眠くなって行動も緩慢になり、仕事をするには非効率とされています。食後すぐは体を休め、その後交感神経に切り替わってからカロリー消費できるようにすると痩せやすくなるそうです。

前へ

バックナンバー

2015年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。