10月29日
みかんの皮で内臓脂肪をダウン

内臓脂肪は一見痩せて見える人にも多く、それは「隠れ肥満」と呼ばれます。内臓脂肪を落とすためには、体重ではなく体脂肪率やウエストサイズを落とすことが大事。よく洗ったみかんの皮1/3個分をちぎってカップに入れ、熱湯を注いで飲んだり、みかんの皮を乾燥させてから同じように飲むと、脂肪減少に効果があると言われます。食前に飲むことがポイントです。

前へ

バックナンバー

2015年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。