12月24日
彼の「呼び方」を変えて新鮮さをアップ

今日はクリスマスイブ。いろいろな期待が高まります。「彼と付き合って何年もたつのに、一向に結婚の話が出ない」「でも、その関係を進展させたい!」という方は、彼を何と呼んでいるか思い出してください。もしも「ちゃん」「くん」付けしているなら、ぜひ今夜は「さん」付けにして相手との間に距離をつくり、男性の「自分のものにしたい」という気持ちを刺激してみては? また、そう呼ぶことであなたが自立した女性として、新鮮に映るかもしれません。

前へ

バックナンバー

2015年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。