12月28日
体を冷やさないためには足を伸ばして寝る

脚を折り曲げて丸まって寝ると、脚のつけ根の血管がギュッと押さえられ、心臓から送り出されてきた血管が足の先に行きにくくなります。そのため体が冷えてしまうことに。また、お腹の中でうっ血を起こしてしまうこともあるので、寝る時には、できるだけ脚を伸ばして寝るようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2015年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。