1月3日
日本酒と料理酒の違いを知って賢く活用

日本酒を料理に使うと旨味がアップして、味をまろやかにするという効果があります。また、下ごしらえに使えば素材の臭みを弱め、美味しさを閉じ込めるという作用もあります。それで日本酒を料理に利用する方も多いと思いますが、「料理酒」や「料理用酒類」として売られているお酒は、日本酒とは別ものなので、少々注意が必要です。それというのも、「料理酒」には酒税法上、食酢や食塩が入れられています。そのため使う量によっては味が変わったり、塩分の摂り過ぎにも。料理には、お正月に飲みきれなかった日本酒を上手に活用できるといいですね。

前へ

バックナンバー

2016年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。