1月23日
乾燥肌対策には、血流を促す生活を

冬になると皮膚が乾燥しやすくなります。これは、寒さの中で体温を逃がさないように、全身の毛細血管が縮まり、血流が悪くなるためです。ですから、乾燥肌を改善するためには「血流を良くすること」です。ウォーキングをしたり、腹巻きをしたり、入浴で温まったり、生姜を摂ったり…。ただし、「シェーグレン症候群」や「甲状腺機能低下症」などでも乾燥肌を招きますので、血流を促す生活をしても乾燥が治まらないなら、医療機関を受診してください。

前へ

バックナンバー

2016年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。