2月6日
入浴とお湯入りカップでぷっくりリップに!

唇の赤さは血液の色。ふっくらとした魅力的な唇のためには、入浴などで体を温めながら、保湿と血行促進を。仕事中など、人目が気になってリップクリームでこまめに保湿できない場合は、お湯をはったマグカップなどをデスクに置いておきましょう。湯気で保湿でき、血流もよくなります。また、唇は意外に傷つきやすい箇所です。クレンジングはソフトに、でもしっかりメイクを落としましょう。

前へ

バックナンバー

2016年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。