2月20日
アロマのゼラニウムオイルで、PMSを軽減

PMS(月経前症候群)は、むくみや乳房の張りなどのほか、頭痛や腹痛、食欲不振、倦怠感など、さまざまな症状が現れます。そのツラさを軽減するなら、アロマオイルのゼラニウムを1滴、カモミールを1滴、スイートアーモンドオイルを10mlブレンドし、それを両手のひらに付けて、おへその周りに塗ります。そのまま両手を下腹部に当て、時計回りに円を描いてマッサージしましょう。さらに、お尻の中心にある仙骨の周りも同じようにマッサージ。最後に、両手を下腹部と仙骨に当てて、数秒間温めます。これを排卵日から2日おきぐらいに行えば、心のバランスも整えられるはずです。

前へ

バックナンバー

2016年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。