2月22日
目元のメイク落としは専用のものを

目元の皮膚は頬の皮膚よりずっと薄いので、手荒く扱っていると老化も早まってしまうそうです。しかも皮脂腺や汗腺が少ないので、乾燥するのも早いのだとか。だからメイクを落とす時には、ポイントメイク落としを使い、洗顔後は、スキンケア効果の高いものを選んでやさしく保湿しましょう。目のまわりに触れる時は薬指を使うと、余計な力がかかりにくくなります。

前へ

バックナンバー

2016年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。