3月6日
大根の手作り入浴剤で、保湿と冷え予防

大根の皮や葉っぱは捨てずに、入浴剤として利用しては? 大根の辛み成分は、イソチオシアナートという硫黄化合物。保湿や美肌効果に加えて、冷え症や神経痛にも効果が期待できます。太陽の下で自然乾燥させ、洗濯ネットなどに入れて湯に浮かべます。葉を干して入れる「干葉湯」は、日本伝統の薬湯です。入浴後は、せっかくの薬効成分を薄れさせないように、上がり湯はしない方が良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2016年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。