3月15日
寝る大人は、痩せる!?

寝ている間に痩せられればいいのに。そんな夢のような話が……あるんです! ヒトは睡眠不足になるとインスリンの分泌量が増え、血液中のエネルギーが脂肪として細胞内に取り込まれやすくなるという報告があります。つまり、睡眠不足では痩せられず、眠ったほうが痩せやすいということです。また、入眠後60分間に、新陳代謝を促す成長ホルモンが最も多く分泌しますから、この60分間に熟睡すれば代謝が上がるということになります。成長ホルモンを味方に付けて、寝ている間に痩せましょう!

前へ

バックナンバー

2016年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。