4月17日
歯の黄ばみ予防は、お口の中を潤わせること

年齢とともにだ液量は減りますが、それが歯の黄ばむ原因でもあるのです。それは、だ液が減ると口の中が乾燥しやすくなり、食べ物の汚れや歯垢、小さな傷が歯の表面につきやすくなるため。おやつにだ液を出しやすくするスルメやさきいかを食べたり、ガムをかんだりして口の中を潤わせましょう。そして、毎食後の正しい歯磨きをお勧めします。

前へ

バックナンバー

2016年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。