5月12日
睡眠の質は、起きる時間を一定にすることで保つ

質の良い眠りに大切なのは、起床時間を一定に保つこと。そして、起きたらすぐにカーテンを開けて朝日を浴びることです。それは、朝起きて目から光を取り入れることで、体内時計がリセットされるから。遅く寝た翌日でも、いつもと同じ時間に起きれば、その日の夜は睡眠の質がよくなるはずです。

前へ

バックナンバー

2016年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。