6月30日
美容と家計のために、おからを活用!

豆腐を作る時、豆乳を絞った後に出る「おから」。昔から何か残りカスのような扱いを受けていますが、食物繊維やイソフラボンが豊富で、腹持ちがいい上に低カロリー。しかも安価に入手できるのですから、使わない手はありません。クッキーを焼く時に混ぜたり、グラノーラやディップに加えれば美味しく食べられます。

前へ

バックナンバー

2016年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。