9月11日
ドーパミンとセロトニンを分泌させて、人生を楽しく!

若い頃は、箸が転んでも笑えるほど、楽しいことが多いと言われます。それは「わくわくホルモン」のドーパニンや、「幸せホルモン」のセロトニンがどんどん出ているから。しかし、ドーパニンやセロトニンの分泌量は加齢とともに減ってしまうそうです。ドーパミンを出すには、おしゃれをしたり、楽しい趣味を持ったり、恋をしたり、わくわくドキドキ体験をたくさんすること!また、セロトニンは、ストレスをためずに、リラックスすることが大事です。楽しい時間をたくさん持つことは、女子力アップにつながりますよ。

前へ

バックナンバー

2016年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。