10月8日
「無排卵月経」かどうかのサインは?

月経はあっても排卵が起きていない「無排卵月経」かどうかは、日頃から基礎体温をつけていれば、基礎体温表が低温期から高温期に変わらないことでわかります。また、排卵期におりものが出る、乳房がはる、イライラするなど、排卵の影響で起きる体調の変化や症状が全くないとしたら、無排卵の可能性が高くなります。さらに、月経周期が以前より短くなる、または長くなる、少ない出血がだらだら続くなどの様子があれば、無排卵月経が考えられます。

前へ

バックナンバー

2016年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。