寝起き顔に自信がつく、むくみ解消のポイント<br />

むくみが出る原因

 
 カリウムが不足したり、リンパ液の流れが悪くなると、血管内から血管外へと水分が移動し、むくみがおこります。寝る前の飲酒、睡眠不足、塩分の取りすぎ、野菜不足、運動不足などがむくみをひどくする原因です。
 
むくみ – goo ヘルスケア

 
 顔だけでなく、むくみは体全体に出ることがありますが、その原因のほとんどは不規則な生活習慣や、不健康な食生活からやって来るものです。

顔のむくみを解決する方法

 
 ●体を温める「温の食材」を上手に利用し、塩分は控えめに
 冬なのに、冷たいビールや清涼飲料水を飲み、トマトやきゅうり、なすなどの夏野菜をたくさん食べていないでしょうか。これらは東洋医学でいう「冷」の食材。体を冷やし、むくみを招きます。逆に、体を温める「温」の食材をとることが、むくみの予防や解消につながります。
 
 「温」の食べ物には、ねぎ、しょうが、にんにく、唐辛子、にんじん、かぼちゃ、黒豆、牛肉、羊肉、あじ、さんま、えびなどがあります。毎日のメニューに、これらを上手にとり入れたいものです。
 
 また、塩分をとりすぎると、体内の塩分濃度を一定に保とうと体が水分をため込むため、むくむことに。なるべく素材そのままの味を大切に、薄味の食事を心がけましょう。これは高血圧や動脈硬化の予防にもなります。
 
むくみを解決する生活術 – goo ヘルスケア

 
 

 さて顔面のマッサージは、顔の皮膚をリフトアップするために、あごから上の、頭蓋骨を覆っているすべての皮膚を頭頂部に向かって引っぱり上げるイメージでマッサージしていきます。顔を覆っている筋肉は皮膚と絡み合っていて、薄くゆるみやすいので、強く刺激したり、引っぱりすぎないように注意しましょう。
 
簡単ツボマッサージ14 顔 – goo ヘルスケア

 
 顔はひとに一番見られる部分であり、そんなところが腫れている状態では一日自信を持ってすごすことができません。しかしむくみの原因のほとんどは生活習慣なのですから、日常の小さなことに心がけるだけで、翌朝むくんでいるのでは、という不安要因は大部分取り除けます。

病気のこともあるので要注意

 
 気になる症状 眼のまわり・顔・手足のむくみ、汗をかかない、寒がり
 疑われる病気名 甲状腺機能低下症
 
むくんでいる 考えられる主な病気 – goo ヘルスケア

 
 顔のむくみは、不規則な生活やストレスからくるものではなく、病気の一症状ということもありえます。その場合は、顔以外にも腫れている部分があるなど、他の症状も併発していることが多いですが、気になった場合は医師の診断を受けましょう。

 1日の始まりにむくんだ顔を見てしまうと、快調な気分でその日を過ごせませんよね。日ごろからの少しの心掛けで水分代謝のスムーズなカラダ作りをしましょう。寝る前に水分を摂りすぎないこと、しっかりと湯船に浸かって温まることが大きな秘訣になります。