肩が痛い、だるい時に役立つ解消法!

やっぱりツボ押しが効く!

 肩コリを感じたときどんなことをしますか?
 
 パソコン前にずっと座るなどの長時間の同一姿勢を原因にして起こりやすいのが肩こりです。
 
肩こりの症状や原因など – goo ヘルスケア

 
 

 肩周りの筋肉が収縮し、痛みを感じるセンサーが働きます。そして血管を収縮させて肩こりとなります。血流ですね。血液の流れを良くする効果的なツボがあります。いくつか紹介しましょう。①鎖骨の外端と肩甲骨の間にある小さなくぼみに位置する巨骨(ここつ)を人指し指のはらで押して刺激しよう。②肩甲骨の背骨側の上端部分、肩外兪(けんがいゆ)③親指と人差し指の間の水かきの部分にある合谷(ごうこく)など血流促進に効果を発揮します。
 
肩こりを解消するツボ – gooダイエット

 
 こまめに時間の開いたときに心掛けて押してみましょう。

要は肩甲骨にあり!

 肩が凝ると、肩の周辺をもんだり、肩を回したり、温めたり・・・といったことが浮かびますが、視点を肩甲骨に向けてみてください。肩甲骨も肩周りではあるのですが、肩こりの人の多くは肩甲骨の周りの筋肉や筋がとても固くなっていることが多いのです。
 
 両手を両腰の上におき、”肩甲骨”を動かすようにして前へ、後ろへ動かす。両手を両腰の上におき、肩甲骨を動かしなら、”両肩”を前へ回す。後ろへ回す。
 
肩こり解消法 – ヘルスケア(健康管理) | 教えて!goo

 
 深い呼吸をしながら肩甲骨を意識してゆっくりと動かしてみることがコツです。

えっ!呼吸で肩のマッサージ?

 肩こりは腕の付け根にかけての筋肉に疲労物質がたまっている状態です。
 
 凝りを感じる部分に触れながら、口から息を吐きながら、ゆっくりと手の力を加えていきます。鼻から息を吸い、体中に新鮮な空気が満ちていくことをイメージしながら、ゆっくりと指の力を抜きます。
 
身の回りの道具で肩こり解消と小顔づくり – goo ヘルスケア

 
 これを繰り返してみましょう。深い呼吸でカラダの中に入った酸素は、老廃物を流し、滞りを排除してくれます。緩んでいくイメージのチカラも大切です。1日の中で肩こり解消の呼吸の時間をこまめに取り入れてみてください。

 同じ姿勢で同じことを続けないことも予防策になります。息抜きをすることも大切です。同じことをしないことは体を動かすことに繋がります。血液や老廃物は全身を巡っているものです。呼吸や少しの動作の変化を意識するだけでも違ってきます。