妊娠のサイン「着床痛」って医学的根拠はあるの

「着床」とは?

 
 卵巣から排出された卵子は、卵管の先の卵管采(らんかんさい)から卵管内に拾われます。そこで精子と出会って受精卵となり、子宮内に移動して子宮内膜に着床すれば妊娠です。
 
卵巣卵子が育ち子宮へ“巣立つ”ところ – goo ヘルスケア

 
 黄体ホルモンの働きによって卵巣から排出された卵子がうまく精子と接合できた場合、排卵日より1週間から10日間ほどかけて、その受精卵は細胞分裂を繰り返しながら子宮内膜にたどり着きます。
 
 

 受精卵が、受精後約1週間の時点で、子宮内膜に完全に埋没して着床が完了すると、妊娠が成立します。
 
妊娠の成立 – goo ヘルスケア

 
 たどり着いた受精卵が子宮内膜に定着し埋没することを「着床」といいます。つまり、この着床した状態が妊娠となるわけです。卵胞ホルモンや黄体ホルモンによって、受精卵が着床しやすいように子宮内膜の環境が整えられます。着床がなかったときに子宮内膜ははがれ、月経となり排出されます。

「着床痛」とは?

 
 1週間前程から生理痛よような痛みや子宮が締め付けられるような痛み、つけ根の痛みがあり、生理予定日1週間過ぎたあたりに妊娠検査薬で陽性反応が出ました。
 
着床痛、もしくは排卵後の下腹部痛について – 妊娠 | 教えて!goo

 
 妊娠の初期症状として表れる代表的なものがつわりですが、その他にも、少量の出血が見られる妊娠生理も受精卵の着床時に症状として表れることがあります。また、着床するときに起こるといわれている痛みが「着床痛」と呼ばれ、この痛みを訴える人もいます。では、どのような症状があるのでしょうか。
 
 

 私の場合は、着床時期から1週間後くらいに生理痛のような下腹部痛が始まり、
 太ももの付け根がチクチクし始めました。
 
妊娠?足の付け根の痛みってどんなかんじですか? – 妊娠 | 教えて!goo

 
 子宮が締め付けられるような痛みがあったり、下腹部や足の付け根に痛みが走ることがあるようです。このような痛みは、医学的な根拠は見あたらないということで、その痛みが子宮で起きているのか、腸などの内臓で起きているのか、あるいは妊娠初期症状としての違和感なのか見分けることはできないということです。

痛みが消えなかったら要注意

 着床痛があった、ないと不確かな症状に期待するのではなく、生理予定日から1週間後に妊娠検査薬で検査し、陽性反応がでたら専門医に受診というのが一番確実です。
 
 
 鎮痛薬を飲んでもあまり効かない、以前と比べて痛みがだんだん強くなったりするような場合は、早めに婦人科を受診してください。子どもが欲しいのに妊娠しないという場合、子宮内膜症が原因になっていることもあります。
 
選択肢が増えている子宮内膜症の治療 – goo ヘルスケア

 

 「着床痛」は医学的根拠はありません。病気が原因の場合もあります。痛みが治まらないようなときは、着床痛だからと自己判断しないで早急に専門医に診てもらうことをおすすめします。