今すぐ試したい角栓対策!卵肌を手に入れる方法

角栓の原因は?正しいケアは正しい知識から

 角栓の原因や成分について正しい知識を得ることは、対策を立てるうえで重要です。
 
 毛穴の周辺の古い角質と過剰な皮脂とが混ざり合って毛穴に蓄積し、角栓となります。角栓は、タンパク質約7割と皮脂約3割の混合物であるため、オイルクレンジングのみで全て取り去るのは難しいようです。
 
 肌のターンオーバーの乱れと皮脂の過剰な分泌が、角栓の主な原因だとされています。角栓を生み出してしまう肌のコンディションを改善せずに、目に見える角栓のみを取り除くことでは、根本的な解決にはなりません。

デイリーケアで決まる!肌コンディション

 角栓の原因である、ターンオーバーの乱れと皮脂の過剰な分泌を抑えるには、毎日のデイリーケアで肌コンディションを整えていく必要があります。
 
 
 毎日ケアできるようにしなきゃ。そう思い、テレビを見ながらクレンジングクリーム(マッサージもできるタイプ。ドラッグストアで800円位)をたっぷり顔につけてひたすらぼーっとマッサージする、というのを始めました。
 10分位顔全体と小鼻をマッサージした後、そのまま30分くらい放置するときもあり、するとパックをした後みたいに肌がもちもちになりました。
 
たかが角栓、されど角栓 – スキンケア | 教えて!goo

 
 「月に1回や週に1回のスペシャルケアだけでは満足のいく効果が得られず、デイリーケアを重視するようになった」という経験談は多く見られます。洗顔方法として共通して語られているのが、「洗い過ぎはよくない」ということです。肌にダメージを与えるだけではなく、必要な皮脂まで取り除いてしまうと、過剰な皮脂の分泌を促してしまうため悪循環に陥ってしまいます。

ダメ押し!スペシャルケアのポイント

 毎日念入りにケアしていても、ストレスなど、ターンオーバーが乱れる原因は生活の中に潜んでおり、角栓ができてしまうこともあります。
 そんな時のための、スペシャルケアをおすすめする声も多く聞かれます。
 
 
 
 週1回~2回、ピーリング作用のある洗顔やお肌が強ければゴマージュタイプのものを使ってみるのもいいかもしれません。
 あと、ごわつきが気になるようであればマッサージクリームでマッサージしてあげるのもいいと思います。お肌が柔らかくなります。
 私は、その時の気分で週1回ピーリング石鹸で角質除去してあげたり、イオンスチーマーでクレンジングしたり、マッサージしたりしています。
 
角栓だらけの顔なんです – スキンケア | 教えて!goo

 
 

 意外と効くのが、泥パック。指の腹を使ってやさしくこすり落とすタイプのものなんですが、週一回を目安にやっています。毛穴が小さくなって、角栓が目立たなく(あるにはあるんですが)なってきたような気がします。
 
鼻の角栓が取れません! – スキンケア | 教えて!goo

 
 

 そこで、大き目の鍋にお湯を入れて沸騰するくらいまで沸かし、日本酒をコップ一杯分入れ、頭からタオルをかぶり、鍋から出る蒸気に顔を突っ込むこと10分!・・・っくらいまでしてやっと、毛穴の汚れを取れるまでに至りました。
 その後顔から滴る汗をふき取ってオイルでやさしくマッサージすると・・・手にザラザラぷつぷつという感覚がっ!!感動しました。
 ただ、あまりやりすぎると肌を痛める原因になるので、私は10日に1回ほどのスペシャルケアとしてこれをやっています。
 
オイルクレンジングで角栓が出ません。 – スキンケア | 教えて!goo

 
 肌質には個人差があるので、上記のように、スペシャルケアはデイリーケア以上に千差万別です。気になったケアが見つかったら、自分の肌質に合っているかどうか、実際に試してみましょう。スペシャルケアのポイントは「肌への負担を最小限にする」ということです。