旧石器時代の食生活をまねるダイエット

旧石器時代

 旧石器時代ダイエットといっても、いったいどんなダイエットなのか、イメージしづらいと思います。これはパレオダイエットとも呼ばれる方法で、旧石器時代と同じように、野草や野生動物を食べることを真似するダイエット方法です。これは人間の遺伝子は、旧石器時代からそれほど変化をしていないという考え方に基づいていて、同じ生活を送ることで、旧石器時代の人々と同じように健康的な体を手に入れようとするものです。
 具体的には、パンやコメなどの炭水化物を控えること、調味料、添加物などを摂らないで、出来るだけ自然のままの食物を摂ることを推奨しています。
 さらに、健康の大敵である、ストレスをためないように生活をすることが旧石器時代ダイエットの実践方法です。

 あまり耳にしたことのない旧石器時代ダイエットですが、近年徐々に知名度を上げてきています。短い期間で結果を出すことが出来ることや、ストレスを出来るだけ避けることで健康的な生活を送れることが、知名度アップの要因となっています。