ちくわおでんで、ダイエット

ちくわおでん

 最近、とくに冬場はちくわおでんを食べるダイエットが注目されているのをご存じですか。忘年会やクリスマスといったイベントや寒くて身体を動かすのが辛いなど、冬場はダイエットに厳しい季節。そんな冬、体重コントロールに一役買ってくれるのが、このちくわおでんダイエットです。ちくわの正体は、スケトウダラやアジなどの白身魚。それをすり身にして焼いたものです。1本たったの36キロカロリーほどで、しかもおでんの出汁を吸ってもとよりも大きくふくれていますから、腹持ちも抜群。数本食べても100キロカロリーを超えないうえに、そもそも出汁をすって大きくふくれたちくわを何本も食べることは不可能。あっという間に満腹になってしまい、ほかの食物にも手が伸びないことでしょう。

 どうでしょうか。冬はダイエットに厳しい季節だと書きましたが、このちくわおでんダイエットがあれば、太りやすい冬をらくらく乗り切れるはずです。ちなみに、おでんにせず、ちくわをそのまま食べるダイエットでも良いそうなのでお試しください。