キムチには絶大なダイエット効果があります

キムチ

 キムチダイエットとはただキムチを食べるだけのダイエット法です。その量や種類について決まりはありません。
 キムチにはたくさん唐辛子が使われていて、カプサイシンという辛み成分があります。このカプサイシンには中枢神経を刺激し、副腎からのホルモンの分泌を促す働きがあります。この事により、新陳代謝が活発になり、体内にある褐色脂肪細胞の分解を促すと言われているのです。
 それに、カプサイシンは血糖値を低下させる効果もあると言われています。血糖値が高いと脂肪がつきやすくなります。なので、この点でもダイエット効果が期待できると言えますね。
 カプサイシンはこれだけでなく、遺伝性の肥満にも大変効果があると言われています。
 

 キムチダイエットについて書いてみましたがどうだったでしょうか。いくら痩せると言ってもカプサイシンには食欲増進効果があるので、ご飯がおいしいからとおかわりしていては痩せません。
 食事量に気を付けてダイエットしてみて下さいね。