食べ合わせダイエットとは一体どんなもの?

食べ合わせ

 食べ合わせダイエットとは食事に温かいものを食べたり、体にいい油を摂ったりする、酵素をたくさん摂るなどの食べ物の組み合わせを考えて行うダイエット法の事です。
 食べ合わせダイエットとはネーミングが珍しいですが、体によい食べ方を薦める基本的なダイエット法だとも言えるでしょう。
 例えばですが、ステーキと大根おろしなどがあります。これは大根の消化酵素がお肉の脂を落として消化促進してくれるものです。ポン酢や和風おろしソースと食べればいいだけです。
 次にとんかつとレモンがあります。
 揚げものに使った悪い油は酸化しているので、レモンで中和するのがいいでしょう。まずは付け合せのキャベツをしっかり食べるのがベスト。これで暴飲暴食を防ぐ事が可能です。
 さらにとんかつにレモンを絞れば、酸化した脂を中和し、代謝が悪くなるのを防ぐ効果があります。
 
 
 
 
 

 食べ合わせダイエットについて書いてみましたがいかがだったでしょうか。ただ食べ合わせを考えて食べるだけで痩せる方法ですが、いくらそうであっても食べ過ぎては意味がありません。
 適度な量をわきまえてダイエットしてみて下さいね。