お肉を食べても大丈夫!肉食ダイエットとは

肉食

 肉食ダイエットとは、肉や魚が中心の食生活にしてお米や野菜を少なめに食べるといったダイエット方法です。
 一見お肉よりご飯や野菜の方が太りにくいと感じるかもしれませんが、実はお米や野菜に含まれる糖質をたくさん摂ると体脂肪が増えすぎる原因になるのです。
 その点お肉・魚・卵などであれば糖質を摂りすぎる心配がないので、それらを主食にしてご飯や野菜を少なめに食べることで体脂肪が減って痩せられるという仕組みです。
 肉食ダイエットで気を付けることは、お肉を食べる際は脂肪分の少ない赤身を食べること、間食は控えること、栄養のバランスを考えてお米や野菜も適度に摂取することです。
 野菜も芋類には糖質が多く、葉物野菜には少ない傾向があるので糖質の少ない野菜を食べることをお勧めします。

 肉食ダイエットをすると体脂肪が増えないだけでなく、代謝がよくなり体脂肪が燃焼しやすい身体になります。また肉食ダイエットは物足りなさや空腹感を感じにくく、お肉が好きな方でもストレスなく続けることが出来ます。