体内時計に従った生活を送るダイエット

体内時計

 体内時計ダイエットとは、人間の自然な体内時計のリズムに従った生活を送ることで、ダイエット効果と健康を手に入れることが出来るというものです。
 具体的にどういうことかというと、朝起きる時間は決まった時間に設定し、太陽の光を浴びて、朝食もしっかりと摂ること。
 おやつを摂るなら、午後の2時から3時の間に摂る。
 運動をするなら、体が効率よく動く午後5時から6時くらいに行う。
 夕食は寝る2時間以上前に済ませ、それ以降の時間は食事を摂らない。
 就寝の1時間前には、強い光を浴びない。といったものです。
 いずれも体内時計によって、一番効率の良い時間帯に、エネルギーの摂取、運動をすることで、体のバランスを整えて、健康的な体を作ることが出来るという効果があります。

 健康のために寝る前に食事を摂らない、というのは現在では広く知られてきていますが、その他の体内時計はどうでしょうか?今まで知らなかった時間帯もあったのではないでしょうか?
 これらを意識して行動することで、効率的な生活を送ることが出来ます。