温かいご飯から冷たいご飯に替えるダイエット

冷たいご飯

 でんぷんを多く体内に摂取すると脂肪に変わりやすいです。
 ダイエットするには出来るだけでんぷんを制限したいところですが、でんぷんが多く含まれている代表的なご飯は日本人なら一日一度は食べたい食材なので制限しにくいのが難点です。
 そんな時は温かいご飯から冷たいご飯に替えるダイエット方法があります。
 ご飯を冷ますことで小腸に吸収されやすいでんぷんが、体内に吸収されにくいレジスタントスターチへと変わります。
 温かいご飯を冷ますだけでご飯の量を変えずにダイエットを目指せるのが一番の魅力です。
 さらに吸収されにくい分、身体の余分な毒素も一緒に排出されやすくなるメリットまで享受できます。
 3食のうち1食は温かいご飯を食べたいと言う方は、2食を冷ご飯にされると良いです。
 

 ご飯を冷まして召し上がるだけで簡単ではありますが、他の主食系であるパンや?などを多く召し上がってしまってはかえって太りやすくなります。
 野菜の中でもジャガイモ、サツマイモなどイモ類はでんぷんが多く含まれていますので注意して下さい。