ココナッツオイルでお手軽ダイエット

ココナッツオイル

 ココナッツオイルは中鎖脂肪酸に分類されます。
 中鎖脂肪酸は、肝臓において素早く吸収・分解されることが特徴です。つまり、中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルは摂取後、肝臓に運ばれてすぐにエネルギーに変わるので、他の食用油に比べて体に蓄積されにくいということになります。
 ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が7~14%含まれていますが、私たちが日頃よく使っているサラダ油やゴマ油には中鎖脂肪酸はほとんど含まれていません。
 ココナッツオイルをダイエットに生かす方法として一番簡単なのが、普段使用しているサラダ油などの食用油をこの中鎖脂肪酸を含むココナッツオイルに替えてしまうという方法です。
 ココナッツオイルに替えることで、中鎖脂肪酸の効果により、体に脂肪がつきにくくなり、内臓脂肪・体脂肪ともに減少することが明らかにされています。

 一般的にダイエットといえば食事制限やきつい運動など大変なイメージがつきものですが、このココナッツオイルダイエットは簡単・お手軽で誰でも出来るダイエット方法です。
 ダイエットしたいけど食事は減らしたくないという方にお勧めです。