骨盤ダイエットとは

骨盤

 骨盤ダイエットとは、骨盤の歪みを改善する効果のある骨盤スクワットをするダイエットです。骨盤が開いたり歪んだりすることが、冷え性、下半身のむくみ、生理不順、便秘、体のたるみなどの原因であると考えられていて、その骨盤を改善すると、自律神経やホルモンのバランスも改善され、ダイエットになるというものです。骨盤ダイエットの方法は、骨盤スクワットと呼ばれる二種類のスクワットをおこないます。つま先を外側に向ける外股スクワットとつま先を内側に向ける内股スクワットの二つを、それぞれ45秒かけて腰を降ろし、15秒かけて元に戻します。これを1日1回おこない、1週間続けたら3日休むというセットでおこないます。体重が2キロ減ったらスクワットをやめますが、体重の減りが止まったら、また同じサイクルで続けます。

 骨盤ダイエットには、いろいろな種類がありますので、ここではそのうちの一つをご紹介しました。一般的なスクワットは、つま先を膝の向くのと同じ方向におこなうことでケガを防ぎます。骨盤スクワットのつま先は外や内を向きますので、思わぬケガには気をつけてください。