健康維持にも役立つサバ缶ダイエット

サバ缶

 サバ缶の消費が多い地域に肥満が少ないと言われており、最近ではサバ缶ダイエットを実践される方が増えています。
 サバにはEPAという必須脂肪酸が豊富に含まれています。
 EPAを多く体内に摂取して運動を行うとエネルギー消費が活発になり体脂肪が減る作用があるのです。
 さらに痩せるホルモンとして話題のGLP-1まで分泌が活発になると言われています。
 つまり太りにくい体質づくりに役立つと言うわけです。
 中性脂肪を血液中から減らし、善玉コレステロールを血液中に増やす作用まであり動脈硬化の予防にも期待されています。
 サバ缶の中でも水煮の缶詰が味付けが濃くないのでダイエット目的にピッタリです。
 サバ缶ならそれ程お値段も高くないですし、長期保存が出来ますのでいつでも召し上がれるのもメリットです。
 

 EPAは大学の研究でも体脂肪の蓄積が抑えられたと言う結果が出ており信頼性の高い必須脂肪酸です。
 健康維持にも役立ちますので、健康診断での血液検査の結果があまり良くなかった方はサバ缶を積極的に召し上がってみて下さい。